注意!格安SIMはバッテリーの減りが異常に早い

スマホを格安SIMで運用しようと思っている人は重要なので必ず読んでください。

僕は先日、スマホの契約をワイモバイルからマイネオに変更しました。

料金が安くなったと喜んでいたのですが、しばらくしてから

「ひとつの見落としていたこと」に気がつきました。

それは、バッテリーの減りが異常に早くなることです。

格安Sim電池減るの早すぎ

フル充電の状態から5時間しかもちません。

ワイモバイルの時は1日余裕で使えました。

いくら安くなってもこれは困ります…

バッテリーのことも事前に十分調べたつもりでいました。

「格安SIMの場合、データ通信のみのシングルタイプのSIMはセルスタンバイの問題が起こる為、バッテリーの消耗が早くなる。」

セルスタンバイとは端末が無いはずの電話回線を探し続けて無駄にバッテリーを消耗してしまう現象らしいですが、僕の契約したSIMは電話もできるデュアルタイプです。だから問題無いと思っていました。(データ専用SIMでもSMS機能をオプションでつければ解決するらしいです。)

でも、実際は電池の消耗が激しくなっています。

僕の端末はネクサス5です。

使用する機種によって違うのかもしれませんが、格安SIMに変えたい人はこの点をよく考えてから決めてください。

僕は今のところ使用していない時間帯は機内モードにしたり、モバイルバッテリーをスマホと一緒に持ち歩いたりして対応しています。

バッテリーが減るのは防げますがあまりにも不便すぎます。

この前、マイネオを絶賛する記事を書いたばかりですが、

しばらく使ってみないとわからないものですね。

僕以外にも不便を感じている人がいると思います。

今のところWebを探してもデータ専用SIMに関する情報やバッテリーを新しいものに交換するといった情報ばかりです。

きっと何かあると思うので、

ちゃんとした解決方法を調べてまた報告します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク