文章がうまく書けない悩みはこうやって解決


ブログやメルマガがうまく書けないと悩んでいる人は多いと思います。

そんな人のためにポイントをいくつか書いておきます。

下手でもいいのでとにかく書くこと

まずは書かないことには上達しないので、とにかく継続して書くようにする。

下手でも大丈夫です。最初から上手く書ける人はいません。

それに自分で下手だと思っていても、誰かが共感してくれたりとか、

そういうこともあるので、まずは書くことです。

そうやって量をこなしてブログ記事を書くことで検索にもインデックスされやすくなり

アクセス数も増えるので一石二鳥です。

最初は書くこと自体が苦行かもしれませんが、

慣れてくるとそれなりにコツがつかめてきます。

そうなったら文章を書くことが面白くなってくるはずです。

この順番を意識して書く

PREP法というやり方を紹介します。

プレゼンなどでよく使われる手法です。

この流れを意識して書くとわかりやすく説得力のある文章が作れます。

Point → 文章の要点。まずは結論を書きます。

Reason → 最初に書いた結論の理由を説明します。

Example → 理由を裏付ける具体的な例を説明します。

Point → 文章のまとめ。もう一度結論を書きます。

では、上記のPREP法の構成を使って例文を作ってみます。

・ 健康的な生活をするためにはストレスの管理が重要です。(Point・結論)

・なぜなら心と体は密接に影響しあっていて、ストレスの感じ方によっては体調をくずしてしまうことがあるからです。(Reason・理由)

・例えば人間関係が上手くいっていないとき胃が痛くなったりしますよね。(Example・例)

・なのでストレスの管理は大事です。ストレスと上手に向き合いましょう。(まとめ・結論)

結論で理由と例を挟みます。

サンドイッチみたいなものです。

具を充実させれば美味しくなります。

このPREP法、やり方はシンプルですが効果は絶大です。

いろんな場面で活用してみてください^^

上手い人の文章を写経してみる

写経という言葉はもともと仏教用語ですが、

ネットビジネスで行う写経は書き写すものが異なります。

ネットでも本でもこれはという心に響く文章に出会ったら

ノートなどに手書きで書き写してみてください。

タイピングではなく手書きです。

その文章を味わいながらやると効果的です。

いろんな気づきが得られます。

あと上手い人の文章を先ほど紹介したPREP法を通して読むといいですよ。

さいごに

ネットで自分を表現する方法は文章・動画・音声などがありますが

そのなかでも文章が占める割合は大きいです。

だからこそネットビジネスではこの文章を書く能力が重要になってきます。

逆に言うとこれができればネットの世界で翼を得たようなものです。

魅力的な文章が書けるようにがんばってみてください。

きっとそれがあなたの未来を変える力になると思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク