知ってた?ドルチェグストの湯垢洗浄剤はクエン酸で代用できる


皆さんはコーヒーマシン的なものは持っていますか?

ネスレのドルチェグストを選択肢に考えている人は多いかもしれません。

僕もドルチェグストを以前購入し現在使用しているので

今後、この事についても何回か記事を書きたいと思います。

購入を考えている人や

すでに持っている人で運用コストを減らしたい人

あるいはもっと楽しい使い方を探している人は

参考にしてみてください。

実をいうと長いこと使わずに片付けてありました。

片付けてあったドルチェグストを出してきた

最近それをまた出してきて使っています。

昔買ったけど今は使っていないという人は多いと思います。

リサイクルショップなどに行くと必ずといっていいほど見かけます。

いらなくなって手放す人がけっこういるのでしょう。

でもリサイクルショップに二束三文で売り渡すのは大変もったいないです。

ドルチェグストで作るコーヒーは美味しいです。

ドリップに関しては素晴らしい技術力だと感じています。

問題はカプセルを購入するコストなんじゃないかな?

1箱16個入りのカプセルが1,000円近くするのは高いですね。

これについては安くする方法がありますのであとで書きます。

また使うきっかけにでもなればと思います。

今までの経緯

2013年の終わりぐらいにジェニオという機種を購入。

その当時は現在みたいな定期購入すると

本体を無料で利用できるなんていう仕組みはありません。

(  参考  ドルチェグスト マシン無料レンタル )

直接本体をネスレの公式ページから購入しました。

だいたい1年ぐらい使いました。

確かにドルチェグストで作るコーヒーやその他の飲み物は美味しい。

でもカプセルの種類が少なんでだんだん飽きてくるんですね。

それとカプセルの値段が高いので

なんとなく使わなくなり最近まで片付けてあったわけです。

また使うようになったきっかけは

新しく登場したカプセルです。

いつの間にか「宇治抹茶」が追加されてましたね。

今までにも抹茶ラテはあったけど抹茶だけのやつはなかったですね。

コーヒー以外の飲み物をこのマシンで作るとどんな感じ何だろう?

これは試してみなければ。。。

そう思い片付けてあったドルチェグストを物置から出してきました。

長期間使っていなかった場合にしなければいけない事

今現在2017年なので使わなくなってからかれこれ3年は経過していました。

ほこりもたくさんかぶっていました。

なのでまずは掃除をしなければいけません。

タンクの中もキレイに。

ドルチェグスト タンクを洗う

そして忘れてはいけないのが湯垢洗浄です。

いつも使っている場合でも定期的にしなければいけないし、

久しぶりに使う場合はなおの事です。

やらないと正常に動作しません。

ちなみに ドルチェグストで作ったコーヒーが ぬるい と感じる場合は、

湯垢洗浄をやっていないことが原因かもしれません。

改善できる可能性大です。

湯垢洗浄のやり方

ドルチェグストには湯垢洗浄を行う機能がついていますのでボタンの操作のみでできます。

説明書に書いてある通りやれば簡単です。

ドルチェグストの説明書

説明書を紛失したという人はネスレの公式サイトからダウンロードするといいでしょう。

こちらのページで、

PDF形式の説明書が機種別に配布されています↓

「ネスカフェ ドルチェ グスト」のよくあるご質問集です。マシンをお持ちの方、マシン購入をご検討中の方向けのQ&Aをまとめています。

※洗浄をするためには湯垢洗浄剤を用意する必要があります。

やる前に用意しておきましょう。

湯垢洗浄剤とは何か

普通はネスレから専用のこの洗浄剤を購入する事になっているのですが、、

でも買う前にちょっと待ってください。

これしか選択肢がないのであれば値段はこんなもんだと思うかもしれません。

でも純正である必要はありません。

そもそも湯垢洗浄剤の成分は何なのか?

実はただのクエン酸です。

それだけです。

この事実を知るとたったの40グラムで千円近くの値段が設定されているのは高いと思いますよね?

僕は今回スーパーで売っているクエン酸を購入し使用しました。

クエン酸 スーパーで買った

40g分必要なので値段は200円ほどでした。

後で知ったのですがダイソーへ行けばもっと安くで買えます。

200gがたったの108円で購入できます。

ダイソー クエン酸

洗浄するだけの用途ですのでこれで十分かと思います。

それにしても中身は同じクエン酸なのにえらい値段の違いですね。

よく調べてから買うことはとても大事なことです。

市販のクエン酸で湯垢洗浄してみた

説明書に書いてある通りに40gを水(500ml)に入れます。

ドルチェグストの湯垢洗浄 クエン酸を水に入れる

よくかき混ぜてクエン酸を完全に溶かしましょう。

終わったらそれをタンクに入れます。

タンクを本体にセットし湯垢洗浄を開始。

ドルチェグスト 湯垢洗浄

このジェニオという機種の場合は、

電源ボタンを5秒長押しで湯垢洗浄モードになります。

あとは説明書通りに行うだけです。

お湯がかなり大量に出てきます。

受け止める容器は大きめのものを使った方がいいです。

今回用意した容器でギリギリセーフでした。

洗浄中、お湯で本体が濡れるかもしれません。

終わったら布などでよく拭きましょう。

宇治抹茶を作ってみた

洗浄などが終わり準備が整ったので 早速 宇治抹茶 を作ってみました。

こんな感じです↓

ドルチェグスト 湯垢洗浄

とてもいい香りがします。

同じ抹茶でもドルチェグストで作るとこんなに違うのか と

ちょっと感動しました。

ついでにイタリアンスタイルのカプセルも試してみた

今まで知らなかったですがこんなのもあったんですね。

パッケージの写真が美味しそうに見えるので買ってみました。

ドルチェグスト イタリアンスタイル パーティーパック

イタリアンをイメージしたカプセルがいろいろ入っています。

その中でも「モカ」はこのパーティーパック限定のカプセルです。

ドルチェグスト モカ

このモカはすごく美味しかったです。

おすすめです。

ドルチェグスト モカを抽出

モカだけのカプセルが早く発売されるといいな…

と思いました。

今回はジョーシンで買いましたが、Amazonで買うのもいいかも。

1箱だけでも送料無料で買えるようです。

カプセルの種類が少ないと感じる場合は

ドルチェグストのカプセルはネスレ本家のものしか存在しないと思っていませんか?

実は互換カプセルといって最近は他社からもいろんな種類のカプセルが発売されています。

カフェロイヤルというところも その一つです。

ネスレのカプセルに飽きたら試してみるといいです。

ドルチェグスト本体を無料で手に入れる方法

バリスタでもそうですがドルチェグストはマシンを無料でレンタルできます。

定期便に加入する必要がありますが、

直接、本体を買うよりもこの方がかなり得です。

定期便というと窮屈なイメージを連想する人が多いと思いますが、

ネスレの定期便はとても使い勝手がいいです。

なぜなら、

いつでも  何度でも いつまでも

休止しておくことが可能だからです。

半年間休止しておくなんてことも

定期便特有の煩わしさがほとんどありません。

これは便利だと思います。

これからドルチェグストを使ってみたいな

と検討している人は定期便を利用してマシンを無料で利用することをおすすめします。

→ ドルチェグスト マシン無料レンタル

定期便はカプセルの料金が10%オフになる

定期便にすると通常よりも安く買えます。

(送料は無料です。)

しかもポイントもたまりますので

同じ買うのであれば、

定期便 + 本体無料 という組み合わせにした方がいいと思います。

休止などはコールセンターに電話するだけで簡単にできます。

上級者向けの裏技

中には自分で選んだ豆を 自分で挽いて それをドルチェグストで抽出してみたいという人もいることでしょう。

えっ、そんなことが可能なの?

と思うかもしれませんが可能です。

Amazonなどでこんなアイテムが売られています↓

使い方にちょっとコツが要るようです。

(僕はまだ使ったことがありません。そのうち検証したいと思います。)

うまく使いこなせればとても経済的です。

(Amazonのコメント欄などをよく読む必要があります。)

これを使って紅茶を入れることもできます。

その紅茶はとても美味しいらしいです。

こういったものを利用すればドルチェグストの活用の幅は拡がります。

ただ今後新しく出てくる機種ではこういった方法は使えなくなる可能性があります。

消耗品ビジネスとして成り立っていますので、

いずれはICチップが導入され純正のカプセルしか使えなくなると思います。

プリンターのインクカートリッジを販売する仕組みとだいたい同じです。

いずれはそうなります。

プリンターや使い捨てカミソリのように、本体は安くして消耗品で採算を得るのがいわゆる「消耗品ビジネス」。ポッドを使って手軽に本格的なエスプレッソを楽しめるポッド式コーヒーメーカーにも、どうやらその波...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドルチェグストは手軽にカフェのような本格的なコーヒーが飲めるのが魅力です。

僕も久しぶりに使ってみてやっぱ美味しいなと実感しました。

皆さんもぜひ!

ではまた、次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク