【Amazon 】Fireタブレットで音声検索ができることが判明!やり方を解説


プライム会員は4,000円安くなるAmazonの激安タブレット「Fire7」を購入して数ヶ月が経過しました。

使っていて不便だと感じていたのは音声検索機能がないことです。

↓これは僕のFire7のホーム画面ですが、

Fire7 ホーム画面

マイクのマークが見当たりません。

スマホであればこんなマイクのマークがありますよね。

スマホ 音声検索

でもFireタブレットの画面にはありません。

と思っていたのですがよく見ると側面上部にマイクらしき穴はあるんですね。

Fire7 内臓マイクの穴

調べてみたところこれは内臓マイクで間違いないようです。

なのでカスタマイズして音声検索ができるようにしてみました。

やってみたいという人は参考にしてみてください。

この機能が使えるようになると操作性がかなり向上します。

Fireタブレットに音声検索の機能を付加する方法

1、Playストアをインストール

「Google」アプリをインストールすると音声で検索できるようになります。

ですがAmazonのアプリストアからはインストールできません。

なのでまず前回の記事で紹介した方法でGoogleの「Playストア」アプリをインストールする必要があります。

FireタブレットでPlayストアを使う方法(root化は不要です)
前回の記事で紹介した「マンガZERO」という人気の漫画が無料で読めるアプリ。非常に便利で素晴らしいのでこの前購入した...

2、Googleアプリをインストール

Playストアをインストールできたらそこから「Google」と入力し検索します。

出てくるのでそれをインストール。

Googleアプリ

3、設定で音声入力をONにする

インストールが終わったら次は設定画面を開きます。

キーボードと言語」をタップする。

Fire7 キーボードと言語

キーボードを表示/非表示」をタップする。

Fire7 キーボードを表示/非表示

一覧にGoogle音声入力が追加されているのでそれをONにする。

Fire7 Google音声入力をON

このような警告が出る。

ONをタップ。

Google音声入力 注意

セキュリティ的な事が心配な人はこの機能を使わない方がいいと思います。

僕もこのようなリスクがあるとは知りませんでした。

Amazonはリスクを考慮してあえてこの音声検索機能を入れなかったのかもしれません。

ちなみにスマホ(Android)で同じ設定を行ってもこのような警告は出ません。

考えてみると恐ろしいですね…

知らないうちにリスクを負っているんですね。

音声検索機能は便利な反面、入力した文字情報を自動的に収集するようです。

それは直接手で入力した文字もです。

とりあえず設定はこれで終了です。

ホーム画面に「音声検索」アイコンが追加され声で検索できるようになります。

Fire7に音声検索を追加

あとはスマホと同じです。

また自動的にYouTubeやマップ、Chromeなどのアプリと連携されるのでそちらでも音声検索が使えるようになります。

操作性はすごく良くなります。

ただFire7はメモリが小さいので反応が遅い時もあります。

まとめ

以上、Fireタブレットで音声検索機能を使うための設定方法でした。

いかがでしたでしょうか?

利便性を高めたい人は活用するといいと思います。

ただ先ほども説明したようにこの機能にはセキュリティ上のリスクが伴います。

パスワードなど大事な情報を入力する時はOFFにした方が無難です。

また普段使っているスマホも気をつけた方がいいかもしれません。

知らなかったですね。

こんなリスクがあるなんて。

世の中が便利になればなるほどこういったリスクも増えるようです。

ではまた!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク