「皇帝塩」の半額!熟成発酵塩を格安で買う方法

以前書いた塩に関する記事の追加情報です。

この記事の中で「皇帝塩」という塩を紹介しましたが、

3月までの期間限定でこれと同じ塩が格安で手に入りますのでお知らせします。

皇帝塩の良さを知っている人にとってはとてもお得な価格です。

皇帝塩は熟成発酵塩というタイプのとても身体に良い塩ですが、

普通に買うと1Kgあたり約1,900円ほどかかってしまいます。

参考までにAmazonの価格

できれば少ない出費で買いたいですよね?

今回これと同じ塩が約半額、2kgで1,900円で買うことができます。

強健塩」という名称で販売されています。

中身は皇帝塩と同じです。

それが半分の料金で手に入ります。

詳細と購入はこちら、「強健ラボ」様のサイトからできます↓

画面をずっと下にスクロールさせると申し込みページに通じるボタンがあります。

強健ラボ 強健塩詳細

※3月を過ぎると買えなくなりますのでお早めにどうぞ!

数量の上限はありませんので欲しい人は多めに買っておくと良いと思います。



なぜ熟成発酵塩が身体に良いのか?

皇帝塩や先ほど紹介しました強健塩は熟成発酵塩という希少なタイプの塩です。

今、このタイプの塩を作っている塩田はほとんどありません。

何が他の塩と違うかというと「発酵有機酸」を含んでいるかどうかです。

ミネラルが身体の健康に必須なものであることはよく知られています。

今さら説明するまでもありません。

しかし、塩からミネラルが吸収されるためには発酵有機酸が必要です。

発酵有機酸が生成されるためには長期熟成する必要がありますが、現在流通しているほとんどの塩はこの過程が省略されてしまっています。製造過程で精製した塩に後からミネラルを追加した塩が多いですが、ほとんど意味がありませんね。部分は全体の一部ですが、部分を集めても全体にはなりません。

皇帝塩はミネラルと発酵有機酸を豊富に含む理想的な塩です。

長期間熟成させて作っている数少ない塩です。

昔の日本人の活力の秘密

昔の日本人の体力は凄かった。

そんな話をきいたことはないでしょうか?

例えばこんな話とか↓

明治期までの日本人は、とてつもない体力を持っていたそうです。文献でも残っており、いかに昔の人は体力があったかがうかがえます。なかなか面白いデータになっていますよ...

こんな写真もありますね↓

女丁持(おんなちょうもち)

出典gendai.ismedia.jp

こんなの現代人には無理!

ちなみに1俵の重さは60キロです。

5 俵かついでるから全部で300キロ、凄すぎます。

この時代の人は栄養のあるものはほとんど食べていません。

なのになぜ?

考えさせられます。

この力の源は何なのか?

少食、多動、ミネラルの豊富な食事…など

いろんな要素がありますが、現代と昔では食生活がだいぶ変化しています。欧米化して栄養は豊富になり体格は良くなりましたが、多くの不調の不調を抱えるようになりました。ふだんあまり意識しないですが、現代に生きる僕たちが口に食品には多くの添加物が含まれています。知らず知らずのうちに有害なものを口にしていたりします。こういったことを真剣に考える意味でも、まずは塩から食生活を見直してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク