喉のイガイガも解決!アレルギー反応を起こさずに豆乳を飲む方法


最近は健康のために豆乳を飲む人が増えています。

”牛乳有害説” が言われるようになったことが、理由の1つになっているみたいですね。

NAVERのまとめにもいろいろ書いてあります↓

「牛乳」をネット検索すると有害説的な記事が上位に表示されると話題…真相と経緯が気になります。

牛乳の代わりになるものとして豆乳に注目が集まっているわけです。

ですが、豆乳を飲む場合も注意しなければいけないことがあります。

それは人によっては飲んだ時に喉がイガイガなりやすいという事です。

このタイプの人は多いようでYahoo!知恵袋にもたくさんの投稿が寄せられています。

豆乳を飲んだら喉が痒くなりました。母の勧めで豆乳を買ってきて飲んだのですが喉が痒くなりました…私はアトピーや花粉症もありますし様々なアレルギーを持っています。しかし、化粧水や乳液、クリームは豆乳を使ったものです。知恵袋で検索すると大豆アレルギーという言葉が上がっていたのでそうかなとも思いました。でも豆乳も醤油も先程言っ...

これはアレルギーなので気をつけなければいけません。

アレルギーなので飲めば飲むほど体調が悪くなります。

体にいいと思って続けると大変なことになります。

では、アレルギー反応が出る人は豆乳を飲むのを諦めるしかないのでしょうか?

そんなことはありません。

実は僕も以前は豆乳でアレルギーが出るタイプで飲めなかったのですが、ある解決法を見つけてからは全然大丈夫になりました。

今日はその方法を紹介したいと思います。

体質だからと諦めていた人は参考にしてみてください。

豆乳アレルギーを防ぐ秘策

厳密に言うと「飲む」ではなく、「食べる」になります。

方法はこれ↓

「にがり」を少し混ぜて加熱する

そうすると固まって「豆腐」になります。

使用する豆乳は「無調整豆乳」を使いましょう。

市販の豆腐よりもかなり美味しいものが出来上がります。

これで大丈夫になります。

個人差はあるかもしれませんが、普通、豆腐を食べてもアレルギーにはなりませんよね?

実際、僕はどれだけ食べても大丈夫です。

手作りの豆腐は美味しいのでついたくさん食べてしまいますが、アレルギーになったことはありません。タンパク質が豊富ですので筋トレにも活用してます。僕的には市販のプロテインよりも効果が高いと実感しています。

補足:豆腐を作る手順

一応、手順を説明しておきます。

参考までに。

1、「無調整の豆乳」と「にがり」を買ってくる

おいしい無調整豆乳 キッコーマン

普通にスーパーで200円ぐらいで売ってます。

僕はキッコーマンのを使っていますが無調整であればそんなに大差はないと思います。

(遺伝子組換えでない事だけ確認しましょう。)

ネットでも買えるようです。

「にがり」も大きめのスーパーにあると思います。

天海のにがり

これは700円ぐらいでした。

見つからなければネットで買うといいです。

この場合はネットのほうがいいと思います。

こちらはだいぶ安いです。

詳しくはないですが「にがり」とは海水から取れる成分のようです。

かなり苦いです。

だから「にがり」と言うのだと思います。

2、好きな形の容器またはコップに適量入れる

豆乳をコップに入れる

この写真では90ml入れてます。

食べる分だけ入れます。

3、「にがり」を入れる

天海のにがり

先ほど容器に入れた豆乳に「にがり」を混ぜます。

少しだけ入れれば充分です。

僕はいつも5ml入れてます。

入れる量によって作る豆腐の硬さを調整できます。

3、ラップをして電子レンジで加熱する

鍋で加熱してもいいですが、手取り早く作りたい場合は電子レンジでやるといいです。

500Wで1分加熱します。

電子レンジ500W1分

4、ラップをしたまましばらく蒸らす

ラップをしたまましばらく蒸らす

加熱が終わったら、1分程度そのままラップを外さずに蒸らします。

5、完成

手作り豆腐 完成

出来上がり!

あとは好みで醤油などをつけて食べます。

市販のものよりもコクがあって美味しいです。

豆乳の活用範囲は広い

アレルギーの心配がなくなったらあとはガンガン活用するだけです。

色々な料理に活用できます。

クックパッドでも豆乳を使った料理が数多く投稿されていますので参考にするといいでしょう。もちろん様々な豆腐の作り方も紹介されています。

「手作り豆腐」「簡単 手作り豆腐」「やっと大成功!自家製豆腐」「レンジで簡単 手作り豆腐 」など

僕の活用法:プロテインの代わりに利用

以前、市販のプロテインを利用していました。

筋トレに良いとされるホエイプロテインです。

ですが、なぜか筋肉にはほとんど変化なし。

体質なんだと諦めていましたが、無調整豆乳で作った豆乳をよく食べるようになってから変化が起き始めました。今では筋肉が発達している「感じ」が自分で良くわかります。

たかが豆腐だと思っていたら実はすごい食品だということが判明。

まず何と言っても豆腐は消化が良くお腹に負担がかかりません。

この点が大きなメリットですね。

消化の良さという点で豆腐よりも優れたものは他に無いと思います。

しかも美味しいですし。

胃腸の弱い人には特におすすめしたいです。

細めの男性の人は一度は体格を良くしたいと思ったことがあるのではないでしょうか?

たぶん市販のプロテインも試しているはずです。

筋トレに良いとされるホエイプロテインは何からできているかと言うと、ヨーグルトの上澄みとして生成される成分(乳清)で作られているようです。ですので人によっては体質に合う合わないがあると思います。

自分にあったものを活用するのが一番です。

市販のプロテインを飲んでるのに全然効果がないと感じている人は、豆腐を活用してみてください。うまくいく可能性が高いです。

ついでに:筋トレに役立つ本

筋トレのやり方ですが、効率よくやった方がいいです。

自重トレーニングがいいと思います。

この本はアメリカで絶大な支持を得ている自重トレーニングの本です。

元囚人が監獄の中で編み出したトレーニング方法はとても参考になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

豆乳がアレルギーを起こす仕組みは牛乳でお腹がゴロゴロなるのとある意味原理が似ているように思います。

豆乳を豆腐に変化させるとアレルギーが起こらなくなる。

牛乳の場合でも、ヨーグルトという固体の状態だと全然大丈夫という人が多いです。

粒子の状態と関係があるのあるのかもしれませんね。

ともかく手作り豆腐は美味しいです。

豆乳を活用するのを諦めていた人は一度この方法でお試しください。

ではまた、次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. NABY より:

    こんばんは。
    私は幸いにしてアレルギーなるものには無縁なのですが、
    豆乳なるものはまだ未経験です。
    いい年はしてるのに食わず嫌いでお恥ずかしい、、、
    ポチっとして帰ります。

    • あつシゲ より:

      こんばんは、NABYさん!
      豆乳が未経験の人はけっこう多いと思います。
      意外と美味しい食材ですので活用してみてください。
      クックパッドにいろんなレシピが紹介されていますのでこれもお薦めです。
      応援ありがとうございます。

  2. かなちん より:

    ブログランキングからきました。
    最近、インターネットビジネス・アフィリエイトをやってみようと、いろんな方のブログを拝見させていただいています。

    我が家では、夫が小さいころから豆乳を飲んでいたらしく、今でもずっと豆乳です。
    息子は、生後間もなくから、アレルギーがあることがわかりましたが、幸い大豆は大丈夫みたいです。時々、豆乳も飲んでいますが、確かに量が多くなると、痒そうにしています。にがりを入れて、お豆腐にしてしまえばいいんですね!!
    ありがとうございました。

    • あつシゲ より:

      カナちんさん、はじめまして!

      お役に立てて何よりです。
      これからアフィリエイトを始めるのですね。
      とても良い選択です。
      そしてとても面白い分野です。
      当ブログではアフィリエイトに役立つ情報も発信してますので、
      よかったら参考にしてみてください。
      コメントありがとうございます。