レーシック手術を受けた時のことを回想して書いてみた2


お待たせしました!

レーシックの手術をしたときの話の続きです。

前回の記事をまだ読んでない人はこちらから読んでください。

レーシック手術を受けた時のことを回想して書いてみた1

どこで手術したか?

僕は品川近視クリニックというところで手術しました。

世界最高水準の最新機器を導入し、安全性の高い視力回復方法レーシック治療で「近視・遠視・乱視」を改善。99.5%の方がレーシック手術において1.0以上の視力回復に成功しています。東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の5院

今、この公式サイトを久しぶりに見たのですが、

手術の種類や料金プランがいくつも増えてますね。

これだとどれをやるのが一番ベストなのかわかりにくいですね。

これから受けようという人は慎重に調べる必要があると思います。

僕が手術を受けた10年前は

普通のレーシックとイントラレーシックしかなくて

わかりやすかったのですが…

ちなみに僕が受けた手術はイントラレーシックです。

この品川近視クリニックの所在地は

東京、大阪、名古屋、札幌、福岡にあります。

自分の場合は、

大阪と名古屋が距離的に近かったです。

どっちに行くか迷いましたが

大阪のほうが地図的に分かりやすそうだったので

大阪の品川近視クリニックに行くことにしました。

(以前名古屋では迷子になったことがある)

駅から徒歩で20分ぐらいの場所にあります。

公式サイトには大阪駅から12分て書いてありますけど、

それは走った場合の時間だと思います。

ケロロ軍曹の主題歌じゃないけど、

駅から5分は約15分と考えたほうが無難です。

大きな広い道沿いにまっすぐ歩いて行くだけなのでわかりやすい。

道の左手側、たしか白いビルの3階だったと思います。

まずは無料で検査

まずはレーシックの手術が可能かどうか検査する必要があります。

その時点ではまだレーシックをやるかどうか迷っていたので

フリーダイヤルに電話をして日曜日に予約を入れ

検査だけ受けに電車で大阪まで行きました。

ここは普通の眼科と違い日曜日もやっています。

検査は無料で交通費も支給してくれました。

今でも交通費補助はあるらしいです。

遠方の人は助かりますね。

問題なく手術ができるかどうか、

だいたいどれぐらい視力が回復できそうかなどを検査してくれました。

検査の種類はけっこう多かったです。

視力検査から始まって眼圧検査とかいろいろありました。

今はどうかわからないけど僕が行った時は待合室の中が検査の人だらけでした。

ちょっとした列ができてました。

行列ってほどではないですが…

けっこう待ち時間が長かったように記憶しています。

なんだかんだで検査が終わるまでに1時間ちょっとぐらいかかりました。

で、最後に担当の先生から

・診断結果

・手術の流れ

・その日の過ごし方

・手術後の検査のスケジュール

などが伝えられました。

結果は問題なく手術できる

視力は少なくとも1.0までは回復するだろうとの事。

手術後2時間ぐらいはサングラスをかけていなければならない事。

手術した日は車の運転はしないほうがいい事。

遠方の人は近くのホテルに宿泊してください。

たしかそんな内容の説明だったと思います。

手術によるリスクの説明もありました。

レーシックのデメリットとして

ハロ・グレア現象っていうのがあるんですけど

一応これの説明もありました。

どういう現象かというと、

夜とか暗い場所とかで光がわずかですが滲んで見える現象です。

個人差があって手術後最初の期間だけという人もいれば

ずっと続くという人もいます。

僕の場合は後者のほうになります。

まぁちょっとだけなのでほとんど気になりませんが、

神経質なかたはこの点をよく考慮したほうがいいです。

で、帰る前に受付で

手術の料金の説明などがあり

あと

手術をするかどうかや日時をどうするかなどを聞かれました。

よく考えてから決めたかったので、

とりあえず後日また連絡しますとだけ伝え

その日は交通費だけもらって帰りました。

3へ続く↓

レーシック手術を受けた時のことを回想して書いてみた3
おまたせしました。レーシックの回想録の続きです。前回までの記事:レーシック手術を受けた時のことを...

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク