最少の回数・時間で最大の効果が得られる最新の筋トレ方法


6月も残すところあと数日。

7月は目前、夏のはじまりです。

これから海やプールに行く機会も増えます。

肌を露出させる機会が多くなり人の視線が気になりますね。

筋トレなどを意識し始めるのもちょうど今ぐらいだと思います。

bsNAT77_puruside

みなさんは筋トレっていうと、

キツイ、しんどい、面倒くさい…

ジムに通わないといけない…

プロテインを使わなければならない…

などそんなイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?

ama0I9A7697045124221_TP_V

でも実はこんな大変な筋トレはする必要ありません。

ラクに短時間で行えてしかもしっかり効果の出る方法があるんですよ。

たしかに従来の方法ですと、

筋肉を発達させるために80%以上の負荷をかける必要があり

トレーニングはどうしてもキツい内容になります。

80%の負荷をかけいったん筋繊維を壊すというプロセスがあり、

修復されるときに前よりも筋肉が強化されて太くなります。

だから筋肉痛になるんです。

そのため従来の方式でトレーニングをする場合は、

プロテインを飲んでタンパク質を摂取する必要があります。

筋肉の修復と強化にそのタンパク質が使われるからです。

でもここでいくつか問題があります。

プロテインって結構お金がかかるんですね(>_<)

1袋買ってもすぐになくなります。

使い続けるとけっこうな出費になります。

あとプロテインは牛乳を主成分としたものが多く

乳製品が体に合わない乳糖不耐症の人には無理です。

僕はずっとこれらの筋トレ方法に疑問を抱いていました。

そもそも特にトレーニングをしなくても

プロテインなど摂取しなくても

たくましい体型を維持している人もいるわけで、

もっと違った法則があるに違いないということは感じていました。

そんなふうに考えていたところ

偶然興味深いテレビ番組が放送されました。

チャンネルと番組名は忘れましたが

その番組では、

脳を騙して成長ホルモンを分泌させ筋肉を発達させる方法が紹介されていました。

成長ホルモンって成長期の人しか出ないものかと思ったら

そうでもないみたいです。

高齢者でも成長ホルモンを出すことは可能です。

自動で出るか意図的にコントロールするかの違いらしいです。

この方法はリハビリ施設などで実際に行われているようです。

「筋肉に強い負荷がかかっている」と脳を錯覚させることで

成長ホルモンを分泌させ筋肉を発達させます。

実際には強い負荷をかけないので継続しやすく高齢者でも行えます。

これだ!

と思いました。

その方法はどのようにしておこなうのか?

それを以下にまとめてみました。

具体的なやり方

さて、成長ホルモンを利用して短時間で効果的に筋トレを行うやり方です。

・力を入れる動作をスローで行う

・ノンロックで行う

これだけです。

運動の形式は特に決まったものはなく、

普通に腕立てとか腹筋、背筋、スクワットなどでいいです。

すでに器具などを持っている人はそれを使ってもいいですが

わざわざ買う必要まではないです。

この新しい筋トレ方法は、

力を入れるときにとにかくゆっくり、ゆっくりとスローで行います。

そしてもうひとつのポイントのノンロックというのは、

伸ばしきらず曲げきらずという意味です。

こうすることで力が入っている状態をキープします。

運動中、乳酸という代謝物ができるのですが

これが脳をだますために必要となります。

力を入れている筋肉の中に乳酸がいっぱいになると

脳はその部分が損傷していると錯覚し修復に取り掛かろうとし

成長ホルモンを分泌し始めます。

結果、実際には筋肉にたいした負荷がかかってないのに強化できるわけです。

動作中、伸ばし切ったり曲げ切ったりすると

乳酸が他へ分散してしまうので効果が半減します。

ノンロックは重要です。

回数は5回〜10回ぐらいの動作でOKです。

5分もかかりません。

たったこれだけで十分な効果がでます。

この筋トレを行った翌日は何もせず休んでください。

この休息の間に効果が浸透し筋肉が強化されます。

ここで筋トレを行ってしまうと効果がなくなるので注意です。

休むこともまたトレーニングです。

OOK160214240I9A8057_TP_V

だいたい2日〜3日に1回行うといいです。

ところで知っていましたか?

成長ホルモンには優れた脂肪分解作用があることを。

DB88_onakamawari15154229_TP_V

最近お腹周りが気になるという人には特におすすめの運動法です!

特別な場所も器具も時間もいらず

自分自身の体のみで行える素晴らしい筋トレ方法だと思います。

この方法を研究するにあたって以下のサイト様の情報が役にたちました。

スロトレとはスロトレとは、スロートレーニングの略で、文字通り”ゆっくりした動作”で行うトレーニングです。例えば、「3秒で上げ、1秒静止、3秒で下げ」、「3秒で上げ、1秒静止、5秒で下げ」など、動作をゆ
筋トレはツライもの、そう思い込んでいませんか? ところが、最新の研究の結果、筋トレは大きな負荷をかけなくても、ゆっくり行うことで、十分な効果が得られることがわかったのです。 NHKのテレビ番組「ためしてガッテン」でそんなスロー筋トレの具体的な効果や方法が紹介されていましたので、その内容をまとめてみました。 軽い筋

どれもわかりやすかったので参考になさってください。

ではまた!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 美衣子 より:

    美衣子です。
    筋トレ、ゆっくりやるるといいんですね!
    運動不足でもあるので
    今晩から、やってみます!
    ありがとうございます。

    • あつシゲ より:

      美衣子 様

      訪問ありがとうございます。
      情報が役に立ってよかったです。
      この方法は短時間でできるので継続しやすいと思います。