Nexus5のバッテリーを交換してみた結果!やり方を解説

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

2年以上使ったNexus5

使用開始から2年以上が経過したNexu5。

バッテリーの減りが早いのが気になっていました。

Androidバッテリー使用率

そんなに使っていなくても

フル充電の状態からたいたい10時間ぐらいで無くなります。

(よく使う時は5時間ぐらい。)

原因はバッテリーが古いからかなと思い交換してみました。

僕と同じぐらいの時期にこの機種Nexus5を

ワイモバイル経由で入手した人は多いと思います。

参考のために交換方法を書いておきます。

Nexus5 交換用のバッテリー(互換性のあるもの)

まずは交換用のバッテリーを購入しなければいけませんが、

純正の「BL-T9」というバッテリーはもう売られていないようです。

なので互換性があるバッテリーと工具のセットをAmazonで購入しました。

いろんなメーカーのがありますが僕はこれにしました↓

(これと同じやつは楽天・Yahooにはありません。他のメーカーならあると思います。)

[WL JUST]Nexus5 BL-T9互換バッテリー 精密工具セット

[WL JUST]Nexus5 BL-T9互換バッテリー 精密工具セット

リチウムイオンのバッテリーというと高いイメージがありますが、スマホの場合は小さいのでそんなに高くはありません。だいたい千円台で購入できます。

必要な工具も揃っていてこの価格なら安いですね。

ちょうどAmazonポイントが残っていたので出費は200円ほどで済みました。

Nexus5 バッテリーを交換する手順

蓋を開ける

交換セットの中にあるこのオープナーを使ってNexu5の蓋を開けます。

(ギターのピックによく似ています。)

Nexus5の蓋を開ける工具

バッテリー単独で購入した人は薄いヘラのようなもので代用してください。

この位置から先ほどのオープナーを差し込んで蓋を開けていきます↓

(最初は厚みの薄いほうを使うとやりやすいです)

Nexus5 蓋の開け方

こんな感じで差し込み横にスライドさせると蓋が少しづつ取れていきます↓

Nexus5 蓋を開ける

もう少しです。

Nexus5 蓋を開ける

蓋が外れました。

Nexus5 蓋を開く

こんなツメで何箇所も固定されていたわけです。

なかなかスムーズに取れないのはそのためです。

Nexus5の外蓋 内側

内側のカバーをはずす

本体とバッテリーを接続している端子を外します。

接続場所がちょうどカバーで覆われている位置にあるので、

そのカバーを外していきます。

Nexu5 バッテリー取り外し

6本のYネジで固定されていますのでそれを外します↓

Nexus5 内側カバーを外す

Yネジを外す時は交換セットに入っているこの専用ドライバーを使用。

Nexus5 内側カバーの着脱

今回の作業に使うドライバーはこのY型ドライバーだけです。

Nexus5のバッテリー交換に使用するY型ドライバー

(他の3本は使用しないので片付けても大丈夫です。)

取り外したネジは紛失しないように容器に入れておきましょう。

Nexus5 内側カバーのネジ

6本のネジを全部外したらオープナーを使用してカバーを持ち上げます。

(この青いオープナーも交換セットの中にあります。)

Nexus5 内側カバーを外す

カバーの取り外し完了。

Nexus5 内側カバーを外す

ここまでの作業にかかった時間は10分ぐらいです。

古いバッテリーを取り外す

以下の2箇所にコネクタがあり本体と接続されています。

Nexus5 バッテリーコネクタ

オープナーを隙間に差し込み上にグッと持ち上げます。

周辺の基盤を傷つけないように慎重に…。

Nexus5 バッテリーコネクタを外す

こんな感じで外れます。

Nexus5 コネクタを外す

続けてもう一つのコネクタも外します。

すぐ真後ろに基盤があるので先ほどよりもさらに慎重に。

Nexus5 小さい方のコネクタ

2つのコネクタが外れバッテリーが外せる状態になりました。

オープナーを使って外します。

Nexus5 バッテリー取り外し

ここは最も時間がかかる作業です。

なぜなら強力なテープで張り付いているからです。

あつシゲ

なんでこんなに…

と思えるほど強く張り付いています。

必要に応じて横からもオープナーを入れ

根気よく少しづつ剥がしていってください。

オープナーが折れてしまいました…

Nexus5 オープナーが折れた

なので仕方なくマイナスドライバーを使用しました。

Nexus5 マイナスドライバーでバッテリーを剥がす

なんとかバッテリーを取り外せました。

Nexus5 バッテリーを外す 粘着テープ

この粘着テープ強力過ぎ…

取り外したバッテリーだいぶ変形してます。

Nexus5 取り外した古いバッテリー

新しいバッテリーを取り付ける

外した時と逆の手順で新しいバッテリーを取り付けます。

Nexus5 バッテリー交換 コネクタ接続

コネクタをしっかりと接続します。

Nexus5 新しいバッテリー取り付け

コネクタの接続完了。

先ほど外したカバーを取り付けネジを閉めます。

Nexus5 内側カバーの着脱

ネジを閉め終わったら外蓋を取り付けます。

Nexus5 外蓋取り付け

しっかりと閉め、隙間が残ってないか確認。

Nexus5 蓋を元通りに閉める

これでバッテリーの交換は完了!

動作確認

電源が入るか確認。問題ないようです。

Nexus5 バッテリー交換後の動作確認

アプリなども問題なく普通に動作します。

Nexus5 バッテリー交換後の動作確認

バッテリーの持続時間は改善されたか?

確認してみました。

交換前

Androidバッテリー使用率

5時から16時までなので11時間。

交換後

バッテリー交換後の持続時間

夜8時ぐらいから翌朝9時までなので約13時間。

持続時間11時間 → 13時間

残念ながら期待したほど効果はありませんでした。

あんなに苦労してバッテリー外したのに…

結論

Amazonのレビューで劇的に持ちが良くなったという書き込みを見たので期待していたのですが、実際には若干という程度の効果しかありませんでした。

バッテリーの当たり外れもあるのかもしれませんが、よっぽど端末が瀕死の状態にならない限りは交換する必要はないと思います。

おそらく持続時間が短いのは別の原因があると考えられます。

この点については改善できる方法を見つけたらまた報告します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は何かと不安の多いNexus5のバッテリー交換について書いてみました。

結論にも書いたようによっぽどのことがない限りはバッテリーを交換する必要はないですが、その時がきたらこの記事を参考にして交換してみてください。

写真を多く使いできるだけわかりやすいように解説したつもりですが、それでも説明不足の点があるかもしれません。

もしわからない部分があれば質問いただければと思います。

ではまた!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

Nexus5のバッテリーを交換してみた結果!やり方を解説
この記事をお届けした
人生を100倍豊かに生きる秘訣の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
おすすめ記事

おすすめ記事

ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク