スマホのバッテリーを長持ちさせる方法

こんにちは、

みなさんがお使いのスマホはバッテリーどれぐらい持続してますか?

おそらくほとんどの人は1日ももたないんじゃないかと思います。

特にスマホでゲームをすると消耗が激しいです。

以前使っていたガラケーの時は3日はいけました。

待ち受けのみだと1週間充電なしでも大丈夫でした。

それと比較するとスマホは充電ばかりしなければならず面倒です。

今日はそんな便利で不便な端末であるスマホのバッテリーを

少しでも長持ちさせるコツについて書きます。

自分はアンドロイド携帯なので設定はAndroidのやり方で説明します。

やってはいけないこと

・1日に何回も充電
・充電しながらの使用

この2つはNGです。

バッテリーの劣化を早め寿命を確実に縮めてしまいます。

スマホでゲームをする人はよくこの2つをやっているのではないでしょうか?

スマホのバッテリーのリチウムイオン電池は、

400回〜500回ぐらい充電できます。

毎日2回充電したとすると1年ぐらいで寿命が来てしまいます。

なるべく1回までの充電で済むようにしたほうが無難です。

充電は終わったらすぐにケーブルを抜く

寝ながら充電は無駄に充電した分だけバッテリーの寿命を縮めます。

あともうひとつ、

熱い場所に長時間置きっぱなし

これもバッテリーの寿命を縮めます。

夏の暑い時期など車のダッシュボードに放置とかは厳禁です。

急速に劣化が進みます。

たぶんこれがいちばんダメージ大きいのではないかと思います。

バッテリーの持続時間を長くする方法

長持ちさせるためのポイントをまとめてみました。

使用しない時はWifiを切っておく

Wifiのつながらない場所でWifiをオンにしていると

スマホは繋がるアクセスポイントを探し続けるので

その分バッテリーの消耗は速くなります。

ほとんどの人は自宅でしかWifiを使わないと思いますので

必要のない時はオフにしておきましょう。

設定 → Wi-Fi → オフにする

位置情報をオフにしよう

おそらく位置情報ほどバッテリーを消耗するものはないんじゃないか

というほど消耗します。

必要な時以外はオフにしておきましょう。

設定 → 位置情報 → オフにする

この機能を常時オンにするのはフリーエネルギーの時代が来てからです。

音声検索をOFFにしよう

音声検索がONになっているとマイクが常に聞き耳を立てた状態になっているので

常時それだけのためにバッテリーを消費します。

切っておきましょう

設定 → 言語と入力 → Google音声入力 → 「OK Google」の検出 → Googleアプリから起動 をオフにする

NFCをオフにしよう

音声入力と同じ理由です。

センサーが働いている状態なので常時バッテリーを消費します。

NFCは便利ですが、

使うときだけオンにしましょう。

設定 → もっと見る → NFC をオフにする

Bluetoothをオフにする

これもバッテリーを消耗します。

ほとんどの人は普段ほとんど使わないと思います。

オフにしておきましょう。

設定 → Bluetooth → オフにする

使わないアプリは削除しよう

知らないところで仕事してバッテリーを消費しているかもしれないので

とりあえず不必要なアプリは削除しましょう。

Googleフォトの自動同期をオフにする

同期がオンになっていると写真や動画を撮るたびに勝手にアップロードされるので、

バッテリーと通信量を無駄に使うことになります。

フォトを起動 → 設定 → バックアップと同期 → OFFにする

あとフォト以外でもいろんな種類の同期があるので

それも利便性を失わない範囲でOFFにすると良いと思います。

バッテリセーバーをオンにする

Android 5.0 Lollipopから新しく追加された機能です。

このバッテリーセーバーを使うと電話やSMSなどの必要最小限の機能以外の無駄なタスクを抑え、バッテリーを長持ちさせます。

効果は2倍以上長持ちするようになります。

待ち受け状態だけの使用であれば1日経ってもほとんど減りません。

設定 → 電池 → 右上のボタンを押してメニューを開く → バッテリーセーバー → ONにする

たまに電源を切り再起動しよう

毎日でなくてもいいので定期的に電源を切って再起動したほうがいいです。

長く使っているとバックグラウンドでメモリ上にいろんなわけのわからんプログラムが暗躍し無駄な電力を消費します。

再起動するといろんな意味で無駄なものが整理されるようです。

時々すっきりさせてあげましょう。

メモリー内をきれいにするアプリを使ってもいいですが、

それでも再起動せずに使っていると若干動作が重くなってきます。

アプリだけでは不完全なのでしょう。

以上です。

お役に立てたでしょうか?

思いつくままに書いてみましたが、

まだ他にも方法があるかもしれないのでいろいろ調べてみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク