【格安SIM】LIBMOは業界最安値!夏得キャンペーンで毎月450円割引

毎月の支出の中でも馬鹿にできないのがスマホの通信費です。

1年間トータルするとけっこう大きな金額になる。毎月8,000円の人であれば年間96,000円で、毎年約10万円もスマホに払っていることになります。

 

もし10万円自由に使えるお金があったらあなたは何に使いますか?

格安SIMを使えばそんな素敵な節約が可能になります。

 

今あなたが格安SIMへの乗り換えを検討しているのであれば朗報があります。

TAKAIコミュニケーションズが提供する格安SIM「LIBMO」が新たに夏のキャンペーンを実施中です。業界最安値の料金で利用できます。

 

キャンペーンですので期間限定です。お早めにどうぞ。

公式サイトはこちらです↓

はじめてでも安心の格安SIMのLIBMO
お申込みはWebから

夏得キャンペーンの詳細

以下の通りです↓

●音声通話機能付きSIMをお申込みいただいた場合、月額利用料を
1年間450円割引します。
●キャンペーン期間:2018年5月11日(金)~2018年9月2日(日)
(※開通期限:2018年9月30日(日)まで)
●対象者:音声通話機能付きSIMをお申込みいただいたお客様
●対象プラン:全プラン(データシェア除く)

 

その結果毎月の料金はこうなる

キャンペーン適用した場合の料金表です↓

LIBMO夏得キャンペーン料金表

画像元:公式サイト

 

他の格安SIMと比較してもこれより安いところは無いです。キャンペーン中の今ならこの料金でいけますので忘れないうちに申し込む事をおすすめします。

スマホ料金、安くするならLIBMO
詳しくはこちら

 

 

LIBMOなら端末も安く買う事ができる

同じ端末でも販売するサービス各社ごとに価格が異なります。

LIBMOで端末をセット購入した場合の価格は安い水準です。

 

例えばFuaweiの「Nova lite 2」今注目の機種ですが、

分割払いの料金を比較すると以下のようになります。

通信サービス事業者「Fuawei Nova lite 2」の端末代金(月/24回)
LIBMO950円
楽天モバイル1169円
mineo950円
DMM mobile1,381円
IIJ mio950円
BIGLOBE1,080円
イオンモバイル1,161円

(2018年5月20日現在)

若干ではありますが買うところで価格に差が生じます。他の全部の事業者を調べたわけではないですがLIBMOでセット買いすると端末も比較的安く手に入ります。

フリーSIMと端末を安くゲット!
詳しくはこちら

 

LIBMOの使用感は良い 通信は高速で快適に使える

前の記事でも書きましたが料金が安いだけでなく、高速で快適な通信を利用できます。

現在使用しています。

格安SIM【LIBMO】を使ってみた!この安さは魅力だ
前から気になっていたLIBMOという格安SIMを使ってみました。 MVNOの中では新しいほう。 去年(2017年)サービスが開始されました。 → TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】 ...

LIBMOのサービスは料金、品質ともに超おすすめです!

 

コメント