もう牛乳を飲んでもゴロゴロしない!乳糖不耐症を治す方法


もしかしたら、

あなたは牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなるほうですか?

これは乳糖不耐症といって日本人にけっこう多いです。

牛乳の成分であるラクトース(乳糖)をうまく消化できずに起こる症状です。

体質だとあきらめていませんか?

実は自分で治す方法があるんですよ。

僕はTVで紹介されていた方法をやってみて実際に治りました。

ところで小学生や中学生の頃、学校の給食で毎日牛乳が出てましたよね。

その時、毎回調子が悪くなっていましたか?

おそらく大丈夫だったはずです。

ほとんどの人は大人になってなら乳糖不耐症になっています。

つまり乳糖不耐症は後天的に起こる症状なのです。

そして後天的なものは変えることが可能です。

牛乳の成分である乳糖(ラクトース)を分解し消化するためには、

ラクターゼという消化が必要ですが、

そのラクターゼを生成する働きをしているのが乳酸菌です。

子供の時はたっぷりあるんですが、

成長して大人になるにしたがって減っていきます。

風邪をひいたときなどに特に減るらしいです。

大人になる頃にはだいぶ少なくなっています。

ほとんど無い状態ですね。

だからそれを補う必要があります。

何の番組だったかは忘れましたが、

TVで紹介されていた方法は、

毎日食後に1回ヨーグルトを食べるという内容でした。

重症の乳糖不耐症の人数名に20日間ヨーグルトを食べてもらうと

全員治ったみたいな内容が放送されていました。

本当かどうか確かめるために僕も約1ヶ月ヨーグルトを食べ続けました。

結果は、

うまくいったようです。

今では牛乳をそのままコップ1杯飲んでも大丈夫です。

シリアルが食べれるようになったのは嬉しいですね。

(カルビーのフルーツグラノーラのメープル味は美味しいです。)

TVで言っていたことは本当のようです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 堀岡ゆい より:

    こんにちは♫

    わたしも牛乳もヨーグルトも大好きです!
    そんな方法があるなんて知りませんでした!!
    旦那さんがお腹が弱いので、
    実践してみたいと思います(♡´▽`♡)

    • あつシゲ より:

      ゆい 様

      いつもありがとうございます。
      情報が役に立ってよかったです。