【初代iPad】YouTubeアプリが使用不可に!視聴するための別の方法


初代iPad YouTubeアプリ

現在、初代iPadなど古い端末ではYouTubeアプリを使う事ができません。

起動してもこのように表示されます↓

初代iPad youtubeアプリが使えない

なぜこうなったかというとサポートが終了したからです。

2012年以前に発売された特定のモデルはアプリでYouTubeが見れなくなっています。

iOS 5.1.1までの範囲内で最新のYouTubeアプリをインストールしても無駄です。

初代iPad YouTubeアプリ

このように表示され動作しません。

初代iPadにYouTubeアプリをインストールしても動作しない

ではもう視聴できないのか?

そんな事はありません。

別の方法で見る事ができます↓

それでもYouTubeが見たい場合の解決法

YouTubeアプリはもう初代iPadでは動作しませんが、ブラウザでYouTubeを視聴する事はできます。Safariを使いましょう。

そのための方法を紹介します。

まずは事前準備としてプリインストールされている旧型YouTubeアプリの動きを封じておきましょう。そうしないとブラウザでYouTubeを視聴しようとした時に勝手に起動してしまうかもしれません。

この旧型YouTubeアプリはアンインストールできません。

なので以下の操作を行います↓

旧型YouTubeを停止する

  1. 歯車アイコンをタップし設定を開く
  2. 機能制限を開く
  3. 「YouTube」の部分をオフにする

そうすると機能が停止され、ホーム画面上から旧型YouTubeアプリのアイコンが消えます。

あとはSafariでYouTubeを開くだけ

初代iPad safariでyoutubeを視聴

問題なく見る事ができます。

最大化して画面いっぱいに広げる事もできます。

今までと同じようにYouTubeを楽しみましょう!

初代iPadはまだまだ現役で使えます。

ではまた、

次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. ゆっこ より:

    こんばんは!
    初代ipadのまだまだ使える情報をありがとうございます。
    ちょっともう一度充電してみようと思います。
    また訪問させて頂きます。