今年のジョーシンの株主優待が届いた!毎回とてもお得だと思う

ジョーシンの株主優待が届いたお金

みなさん株はやっておられるでしょうか?

そんなお金の余裕は無いって?

確かに株はまとまったお金が必要なイメージありますよね?

でもそれは一昔前の話です。

ちょっと前までは日本の株は100株や1,000株などまとまった単位じゃないと買えなかったんです。

でも近年になって、それも変わってきています。

普通に1株で買えます。

銘柄によっては1株100円以下なんてのもあります。

なのでだいぶハードルが下がって、買いやすくなりました。

なので、日常の無駄遣いを少し減らして株を1株単位でとりあえず買うという事を習慣にしていると、いつのまにか結構な金額になっている事を実感できるかと思います。

そして意図せず株価が大きく上がっているという事も多いです。

1株単位とはいえこれを繰り返す事でけっこう金銭的余裕が生まれます。

個人的におすすめなのは株主優待投資です。

売却益が目的ですと、目先の価格変動に心を乱されてしまう恐れがあります。

ですが優待が目的であれば、上がろうが下がろうが気にせず保有できますよね。

結果的にこういうやり方が結果的に大きな利益を得られやすいです。

1株投資でいちばんおススメな銘柄

どれがいいと聞かれたらまっ先にお薦めしたいのが上新電機(8173)です。

この会社は家電量販店のジョーシンを運営している会社です。

全国に218店舗あるみたいですね。

たぶんあなたの住んでいる市町村(村には無いかも)にもあると思います。

上新電機の株価

この銘柄は近年、だいたい2千円前後で推移しています。

この記事を書いている2023年12月24日現在の株価は2,387円です。

上新電機(8173)2023年12月24日現在の株価

この銘柄は1株だけで株主優待が貰えるので、優待だけ欲しい人はだいたい2千円ちょいぐらいあれば買えます。

株主優待の内容

家電量販店のジョーシンで使える割引券が5,000円分もらえます。

年1回、毎年12月上旬ぐらいに郵送で送ってきます。

約2千円ちょっと1回だけだすだけで、5千円の割引券がずっともらえます。

他の銘柄と比較

同じ家電量販店でもヤマダ電機を運営するヤマダホールディングス(9831)の場合は、100株保有で500円分しか株主優待券がもらえません。

ヤマダホールディングス(9831)を100株買うのに必要な金額は約43,000円ぐらいです。(2023年12月24日現在)

なので株主優待だけを貰いたい場合は、ジョーシン株を1株だけ買うのがコスパ的におすすめです。

ただ株価の上昇益を狙うのであればヤマダ電機もありだと思います。

自社株買いが行われれば株価が大きく上がるかも。

最後まで読んでくれてありがとう!

このブログでは生活に役立つ価値ある情報を発信しています。

この記事が誰かの役に立てれば嬉しいです。

気に入ったらぜひシェアをよろしくお願いします!

お金
\ シェアする /
\ 更新情報を受け取る /
人生を100倍豊かに生きる秘訣

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました