クロスバイクをネットで買って自分で組み立ててみた

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

最近、年齢による体力の低下と運動不足を感じていて

何かいい運動はないものかと考えていました。

筋トレ、ジョギング、ウォーキング、ラジオ体操、ヨガ、各種スポーツ、その他の健康にいいとされる運動…

いろいろあるが

どれも長続きしそうにない…

なるべく自然に無理なくできてある程度楽しめるものがいい。

で、自転車に乗ることを思いついたんです。

車では行くことができない狭い場所にも行けて

いろんな場所を探索できて楽しめます。

楽しくできる運動としてはこれが理にかなっていると思います。

けっこういい有酸素運動になりますし…

と思ってこの自転車を買いました。

特にメーカーにこだわりはないし、そもそも詳しくないので

価格の安さと人気のランキングを見てこれに決めました。

トップワン(TOP ONE) シマノ6段ギア搭載 クロスバイク 26インチ [鍵・ライト付き] ホワイト MCR266-29-WH

最後に購入の決め手となったのがおまけで盗難防止用の鍵が付いていることでした。他のメーカーの製品には付いていません。あとライトもおまけで付いてきます。

これぐらいでちょうどいいですね。

どうせならママチャリじゃないタイプの自転車がいいなと思っていましたが、

かといってマウンテンバイクみたいなやつは大袈裟です。

なんかちょうどいいものはないかとネットで探していたところ

クロスバイクというタイプの自転車があることを知ったんです。

マウンテンバイクとシティサイクルの中間ぐらいになるらしいです。

自転車のことはぜんぜん詳しくないですが

写真を見た瞬間「これだ」と思いました。

価格も安いですし何よりも色使いとデザインがオシャレな感じがして気に入りました。

これなら気持ちよく乗れる。

そう確信しました。

そして間髪入れずに早速注文。

この手の商品はけっこう配送に時間がかかるのかなと思っていたんだけど、

意外と早く3日後に自宅に届きました。

こんな感じで届きます。デカイですね。

IMG_20160414_180927

わくわくしながら開封。コンパクトにまとめてありました。

IMG_20160414_181153

とりあえず中身を取り出す。

タイヤの内側の水色がいい感じだ。

最初からほぼ7割ぐらいは完成しています。

残りの少しを組み立てるだけなので説明書どうりにやれば簡単です。

IMG_20160414_182207

最初、梱包の都合上、前輪の向きが反対にしてあるので180度回転させる必要がある。

説明書をよく読まないとハンドルを取り付けてから「あれっ?」ってなります。

説明書は付属品の箱に入ってます。

この箱の中には他にライトとワイヤー錠と工具などが入ってます。

特に何も道具を準備しなくてもそのまま組み立てることができます。

しいて言うなら梱包してある箱を開封するときにハサミがあったほうがラクです。

IMG_20160414_181525

ハンドルを取り付ける。角度をしっかり合わせよう。

家の廊下の幅がちょうど作業にぴったりでした。

IMG_20160414_183712

ペダルを取り付けた

IMG_20160414_185037

最後にサドルを取り付けて…

はい、完成です。

たったこれだけの作業で完成しました。

実に簡単でしたね^ ^

IMG_20160417_175217

ワイヤー錠はサドルの下に収納できるようになってます。

邪魔にならなくてすごくいいですねこのアイデア。

IMG_20160417_175238

6段変速機能が付いています。シマノ社製です。

あんまり詳しくないけど変速機ではシマノ社の製品はいいらしいですね。

実際に使ってみてそのクオリティが高いことがよくわかりました。

IMG_20160418_065305

変速の操作は右ハンドルで行えます。

ダイヤルみたいなやつを回して切り替えます。

IMG_20160418_065409

おまけで付いているライトは好みで取り付けたい人は取り付けるといいです。

その場合はハンドルを取り付ける時にブランケット(台座)を先につけておいたほうがいいです。そうしないと2度手間になりますから。このことは説明書には書いてありません。

なぜならライトはおまけですから。

困った事にこのライトの説明書がついていないんです。

だからこれを光らせるまでにすごく苦労しました。

まず開け方がぜんぜんわからない。

IMG_20160414_190227

試行錯誤してやっとこじ開けました。

マイナスドライバーが必要です。

IMG_20160423_021055~2

単四電池を3本使用します。電池を入れたらカバーを元に戻す。

やっと使えるようになった。

カバーの上にあるボタンを押す事で3種類の光り方を切り替えられます。

光るようになったライトを先ほどハンドルに取り付けたブランケットに差し込み固定します。

こんな感じになります。

これは好みが別れるところなのでかっこ悪いなと思う人は取り付けないほうが無難でしょう。

IMG_20160417_175142

組み立てはこれでOKです。

参考になるかと思って書いてみました。お役立てください。

無事組み立て終わったので早速乗ってみました。

よかったら次の記事も読んでみてください。

TOP-ONEのクロスバイクに乗ってみた感想

PS

ここ最近、他の事に時間を取られてしまいブログの更新がおろそかになっていました。

申し訳ありません。なるべくこまめに記事を書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク