1日5分!胃腸の弱さを劇的に改善できる筋トレ方法

結局のところ胃腸を強くするためには何が一番効果的か?

胃腸が弱くて悩んでいる人にとってはこれが一番知りたい事でしょう。

 

ひとつ確実に言えるのは薬や胃腸に良いとされる健康食品を使っても、調子は良くなっても弱い胃腸そのものが強くなるわけではないという事です。

 

胃腸そのものを強くするためには何をすればいいか?

 

僕の結論は運動です。

胃腸の強化に特化した運動を行えば弱い胃腸を改善できます。

実は筋トレがこの目的に役にたちます。

 

あなたは内臓は筋トレでは鍛えられないと思うかもしれません。

でも内臓を支えているのは筋肉です。

筋肉が胃腸などの内臓を守っています。

つまりこれらの筋肉が衰える事は内臓の機能が低下する事を意味します。

胃腸も例外ではありません。

 

今回は胃腸を強化できる筋トレ方法を紹介します。

1日5分ぐらいでできて効果の高い方法です。

胃腸の弱い人は生活に取り入れてみてください。

きっと効果を実感できると思います。

 

 

胃腸の強化に効果のある筋トレ方法

 

やり方はとてもシンプルです。

特別な道具は何もいりません。

いわゆる足上げと呼ばれる動作ですね。

仰向けになって足を90度に上げるやつです。

この時、腕を胸の前でクロスさせて行います。

足を上げた時に太ももを両腕の肘に軽く接触させた状態で5秒キープ。

その後足を下ろす。

これを10セットほど行います。

朝晩行います。

時間がなければどちらかだけでも問題ないです。

まずは継続してやってみてください。

1週間ほどで効果を実感できると思います。

 

 

この方法は以下のサイト様の情報を見て知りました↓

http://stomachstrong.com/archives/157

ありがとうございました。

とても役に立ちましたのシェアさせていただきます。

 

 

体幹の強化で内臓の機能アップ

体幹部分を鍛える事は内臓全てに活力を与える事でもあります。

特に腹部周辺の筋肉、とりわけインナーマッスルは重要です。

またこれらがイキイキと機能するためには内臓が正しい位置にある必要があります。

正しい位置をキープするためには周辺筋肉がしっかり支えていなければいけません。

そのために筋トレが役に立ちます。

 

 

内臓そのものを鍛えるのではなく周辺の筋肉を鍛える事によって結果的に内臓が強くなる。

 

先ほど紹介した筋トレの方法はとても簡単にできるのでおすすめです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

胃腸を強化できる運動法は他にもいろいろあると思いますが、今回紹介した方法はやりやすく大きな効果を実感できます。

胃腸を強くしたい人はまず試しに1週間やってみる事をおすすめします。

だいたいそれぐらいの期間で手応えを感じるのではないかと思います。

 

それではまた!

 

健康法
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あつシゲをフォローする
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
こちらの記事もおすすめです
人生を100倍豊かに生きる秘訣

コメント

  1. フジト より:

    こんばんは、フジトと申します。
    筋トレはスポーツ選手や身体を鍛えたりとかのイメージでしたが胃腸の強化にもなることを知りました。足上げ筋トレ試してみます^^

    • あつシゲ より:

      はじめましてフジトさん。

      足上げ筋トレは簡単にできます。
      続けると体全体に良い効果があります。
      継続して行うことをおすすめします。

      コメントありがとうございます。