聴覚を良くし英語耳を獲得できるアプリ!微細な音がクリアに聴こえる、使ってみたら本当だった

英語のリスニングで苦労されている人は多いと思います。

僕もあまり得意ではありませんでした。

 

でも最近とても良いものを見つけました。

英語聴覚セラピー 奇跡の音」というiPhone用のアプリです。

英語聴覚セラピー「奇跡の音」アプリ

僕は初代iPadとiPhone4ぐらいの時代に購入した古いiPod touchにインストールして使っています。(こんな古い端末にインストールできるアプリは今時珍しい。ios4.1以降に対応しています。

 

このアプリ、価格がわずか360円しかしません。

でも効果がハンパなく凄い。

コスパ良すぎです。

 

英語を聞き取るためのコツとかそんな小手先の方法ではなく、耳(聴力)そのものを良くしてくれます。

 

僕が使ってみた実感。

使っているうちにいつの間にか、

音がすごくクリアに聴こえるようになりました。

例えば「your」という単語が使われる場合、ネイティブが話すととても速く以前までは「ヤ」にしか聞こえませんでしたが、今ではちゃんと「ユア」と言っているのを捉える事ができます。あと英語特有の破裂音とか摩擦音もバッチリです。周りに雑音とかがあっても割と大丈夫です。

 

明らかに音を捉える解像度が上がっている事が実感できます。

実は僕もまだ使い始めてから1週間もたっていません。

にも関わらずこの効果、凄すぎます。

使ったらわかります。

 

 

「英語聴覚セラピー 奇跡の音」アプリについて

以下に詳細を書いておきます。

 

内容は本と同じだが、アプリの方が使い勝手が良いし価格面でもお得です

もともとはCD付きの本として出版されていました。(今でもそうですが)

本に書いてある内容はアプリでも見る事ができます。

 

アプリでは海外旅行などでよく使われる会話を例文とした音源が使われます。

例文を見ながらCDと同じ内容が聴けるのでアプリの方が使い勝手はいいです。

 

あと本の場合は値段が1,500円ほどします。

なのでわずか360円で済むアプリの方はかなりお得だと思います。

 

 

英語聴覚セラピーとは

医学博士の篠原佳年という人が医師として患者に対して行なっていた「音を利用したセラピー」です。聴力を改善できる事が外国語習得にも有効である事がわかり、「英語聴覚セラピー」が編み出されました。

 

なぜ英語を聞き取る聴覚を改善できるのか?

人間の耳には各民族ごとにパスバンド(優先周波数帯)というものがあります。これはメインに使う言語(母国語)に最適化されています。

 

例えば日本語の場合は1,500ヘルツ以下の音が多く、英語の場合は2,000ヘルツ以上の音が多く使われます。

 

各民族の耳は言語として多く使われる音に合わせて最適化されます。そのおかげで多少周囲に雑音があっても母国語を認識する事ができます。しかしこれは外国語を習得しようという場合には大きな壁になります。

 

前述したように日本語は1,500Hz以下、英語は2,000以上。

パスバンドの重なり合うところが全然ないんですね。

これでは習得するのが難しくなるのは当然の結果です。

(実は同じように英語とパスバンドが異なるフランス人やスペイン人も英語が苦手です。)

 

なので英語をスムーズに習得するためにはパスバンドの調整が必要です。

 

英語聴覚セラピーでは英語でよく使われる高周波音域を強調した音源を利用して耳の内部に働きかけます。そうすることで徐々に変化が起きます。驚くべきことに人間は本来2万ヘルツ以上の音を聞き取る能力も秘めているらしいです。

耳の構造

アプリの中に詳しい説明が書いてありますので入手したら読んでみてください。

人間の耳の中は驚くほど精密にできているようです。

これを読むだけでもけっこう勉強になります。

 

1日2回、1回30分ぐらいを2週間

2回なので1日あたり1時間ぐらい聴きます。

書いてある例文を目で追いながら聴くだけでOKです。

一度身についてしまいさえすれば、効果はずっと持続します。

あとは普通にネイティブのCDなどでいろんなパターンの会話を聴く事でどんどんリスニングが上達するようです。

 

2週間だけでいいのでとてもラクですね。

ちなみに僕は三日目ぐらいから変化を感じはじめました。

 

 

今のところiOS(iPhone、iPad、iPod touch)のみに対応

とても素晴らしいアプリなのですが、iPhoneにしか対応していないようです。

Androidのスマホで使う事ができないのは残念です。

時間が解決してくれると思いますが早い対応を希望します。

 

 

iPhoneなどの端末を持っていない人は

アプリを使えるのがベストですがAndroidに対応していないので以下の方法で対応します。

  • 前述したCD付きの本を買う
  • Audible(Amazonのサービス)を利用する

 

Audibleは1ヶ月だけ無料でお試しできます。

Audibleアプリ

どの作品も無料で聴き放題。その中に「奇跡の音 英語聴覚セラピー」があり本と同じ内容の”朗読”とCDと同じ内容が聞けます。

 

ただAudibleの不便なのはテキストが無いという点です。

語学の勉強にはテキスト欲しいですね。

 

 

コンテンツは豊富ですのでなかなか良いサービスだと思います。

今、池上彰さんの本の朗読をきています。

世界情勢の勉強にいいですね。

こういうのは通勤時に聞くのが最適です。

 

 

1ヶ月の無料期間を過ぎると自動的に1,500円が毎月課金されるようになりますので、継続したくない人は解約のし忘れに注意してください。

 

 

効果は英語だけにとどまらない、このアプリを使って良かったと思うこと

実は僕は日常生活の中で人の言った事が聞き取りにくくて聞き返す事がよくあるタイプです。あなたにも思い当たる事はありませんか?

ある特定の人の喋っている言葉がわかりにくい。

あんまり何回も聞き返すのもアレだし。。。

これはとても不便な特性ですね。

 

でもこの英語聴覚に特化したアプリを使用していたところなぜかそれも治ってしまいました。

効果は英語だけではないという事です。

もともとはセラピー用に活用されていた技術です。

英語には特に興味がないという人にもこのアプリはおすすめです。

 

 

「英語聴覚セラピー 奇跡の音」と一緒に使いたいアプリ

英語を学習したいのであれば「Duolingo」アプリを使うことをおすすめします。世界中で一番よく使われている英語学習アプリです。前述した「英語聴覚セラピー 奇跡の音」アプリとの組み合わせて使えば最強です。

Duolingoアプリ

無料です。これだけあれば習いに行く必要は無いです。時々広告が出るのがうっとおしいと感じるかもしれませんが、とても優れたインターフェイスで学習内容が構成されています。

 

前の記事に書いた中国語の学習アプリと同じぐらい使いやすいです。

 

あとついでに、、

英語など外国語の学習はとても良い脳トレになります。最強の脳トレ効果があると言われる音読を学習過程にたくさん含みます。

僕の場合ですと英語と中国を気分に任せて学習していますが、それを通じてだいぶ滑舌がよくなっただけでなく、人との会話の中で気の利いたセリフなどがさっと出せるようになるんですね。コミュニケーション能力を上げたい人にはおすすめです。

音読を単独で行うよりも飽きずに続けられると思います。

 

音読の効果については以下の記事が参考になります↓

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本人と英語圏の人では使用するパスバンドが大きく異なります。

苦労せずに英語を習得したいのであればパスバンドの調整は必須です。

わずか360円のアプリでこれを調整できるという事実は驚きです。

興味のある人はぜひやってみてください。

「英語聴覚セラピー 奇跡の音」

凄いアプリだと実感しています。

 

ではまた次の記事でお会いしましょう!

 

コメント