ブレインダンプで成功脳を作り限界を突破する

やる気が出ない…

アイデアが出ない…

 

仕事やネットビジネスをしていてそんな状態に陥る事がよくあります。

そういう状態になるとなかなかリカバリできません。

そんなときは何よりもまず頭を切り替える事です。

一旦、その事を置いといて別の事をやる。

そして、また取り組むとうまくいく事が多いです。

 

あと『ブレインダンプ』がおすすめです。

やり方はいたってシンプルなものですが効果は絶大です。

今日はブレインダンプのやり方について書いていきます。

 

ブレインダンプとは何か?

ブレイン(brain)は脳、ダンプ(dump)は吐き出す。

ブレインダンプは平秀信さんが提唱している手法です。

頭の中にある思考をすべて紙に書き出すエクササイズです。

紙とペンさえあればできます。

 

 

書くだけという簡単な方法ですが普通の脳を成功脳に作り変えます。

それもそのはず、普段僕たちはそんなに脳の中にあるデータの一部しか使ってません。

つまり、あんまり頭を使ってないということです。

当然、習慣にしてしまえば脳のパフォーマンスを一新できます。

簡単に高い効果が得られるので成功者に実践している人が多いです。

 

最初は慣れないことをやるのでしんどいです。

でもがんばって続けていくうちに、すごいアイデアが簡単に出るようになります。

 

ブレインダンプの効果・メリット

  • 目的意識が明確になる
  • 頭の中のデータを大掃除できスッキリする
  • いるものといらないものが明確になり頭の回転が良くなく
  • 限界まで絞り出すことにより通常では出ないようなアイデアが出やすくなる
  • いろんな視点から物事を見れるようになる

 

ざっとこんなところです。

やる人とやらない人では年収に圧倒的な差が出ます。

やらなきゃ損です。

 

ブレインダンプのやり方

まず、適当な紙とペンを用意します。書けるものならなんでもいいです。

テーマを決めてそのことについて5分〜10分間、頭に思い浮かぶ事を書き続けます。

休む事なく書き続けます。

頭の中がスカスカになるまでやる。

最初の頃は10個も書くとネタ切れみたいな感じになるが、

がんばって絞り出すようにする。

そうすると意外とまだまだ出せるということがわかる。

そして、またネタ切れになったら、

またさらにもうひと頑張りして絞り出す。

こうすることで思考の詰まりがどんどん解消されアイデアが出る脳になっていく。

まさに成功脳を作る方法と言えます。

 

簡単そうに見えて最初はかなりしんどいので短い時間で行うのが良い。

最初はテーマごとに5分間ぐらいがちょうどいいです。

慣れてきたら時間を長くしてもOK。

 

習慣化することで思考がどんどん洗練されてきます。

定期的にやる。2週間に1回やるのがいいとされていますが、

そこは好みで1週間に1回でもいいし、3日に1回でもいいです。

自分のペースで好きな時にやりましょう。

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

このブログでは生活に役立つ価値ある情報を発信しています。

この記事が誰かの役に立てれば嬉しいです。

気に入ったらぜひシェアをよろしくお願いします!

web / 開発 ネットビジネス 思考・戦略
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事をシェアする
更新情報を受け取る
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
こちらの記事もおすすめです
人生を100倍豊かに生きる秘訣

コメント

タイトルとURLをコピーしました