【脳科学】意地悪な人の嫌がらせを簡単にやめさせる方法


意地悪な人ってたいていどこにでも1人はいるものです。

職場など利害関係の絡むところは特にそうです。

今日はそんなやっかいな人の嫌がらせをケンカすることなく

簡単にストップさせることができる脳科学のテクニックを紹介します。

とても簡単です。

もしあなたに攻撃をしたり嫌がらせをするような人がいたら

あえてその人にアドバイスを求めてみてください。

「アドバイスをする」という行為は、

相手に対して「投資する」ことを意味する行為でもあるんです。

投資をする時って報酬を期待しますよね?

つまり「アドバイスが役に立つ」ことを期待するわけですが、

嫌がらせを続けているとアドバイスが役に立ちません。

人間には常に正しい立場でいたいっていう欲求があるので、

自分の行動を「良くない」と判断すると脳が不快感を覚えるんです。

自分で自分の行動を監視する脳の回路があるからです。

しかし、嫌がらせをしている最中は行為を正当化して回路が働いていません。それどころか、不快感を覚えなくなったり、むしろ正しいことをしていると思い込んで快感を覚えることすらあります。

ところが一度アドバイスをしてしまうと、

「自分が授けた知恵を正解にしたい」という心理が強く働くんです。

その結果、自然とあなたに対して嫌がらせを続けるモチベーションが下がっていきます。

人間関係って人生において大きなウエイトを占めています。

この部分が改善できれば人生の苦悩は大方解消するのではないでしょうか?

現代の社会は特に人間関係が難しいです。

こんな時代だからこそ脳科学がとても役に立ちます。

今日からあなたも脳カツ!始めませんか?

参考になる本もいろいろ出てますし何冊か読んでみるといいと思います。

ただ脳科学の本って小難しいことが書いてあって読みづらいものが多いので、

できるだけわかりやすいものをネットのレビューなどを見て探したほうがいいです。

ちなみに僕がオススメする脳科学の本はコレです↓

すごくイイです!

img_20161125_151745

生きるのが楽しくなる脳に効く言葉 (カリスマの言葉シリーズ)

先日セブンイレブンで偶然見つけて買ってみました。

(セブンイレブンは置く本の選定がうまいと思いました。)

こんな感じで書かれていてとても読みやすく内容もわかりやすいです。

img_20161125_152510

脳科学関係の本にありがちな小難しい専門用語も

一般の人に分かりやすいよう平易に書かれていて理解しやすかったです。

上記の記事もこの本からの抜粋です。

この本の良さを伝えたくて記事を書いてみました。

これを一冊買っておけば

日常生活のあらゆる場面に対応できると思いますよ。

価格は630円+税で他の脳科学の本よりも買いやすいですね。

よかったら読んでみてください。

これはオススメです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ 役に立ったらシェアをお願いします /

\ フォローすると最新情報が届きます /

おすすめ記事

おすすめ記事



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク