初代iPadはコマンドラインで操作できる(※要脱獄)

初代iPadをコマンドラインで操作する「Mobile Terminal」アプリ・ツール

初代iPadをコマンドラインで操作する「Mobile Terminal」

初代iPadの活用方法の1つとしてコマンドラインで操作する方法があります。

この方法のメリットはアプリがなくてもコマンドさえ知っていれば様々な事ができる点です。

今回はその方法を紹介します。

 

初代iPadで実践するためにはiOSを脱獄する必要があります。

なぜなら最近のAppStoreの仕様としてiOSを最新バージョンに更新してないとアプリをインストールできなくなっているからです。

 

新しいiPadならAppStoreからそのままTerminalをインストールできるのですが、古い初代iPadでは無理なので脱獄という方法を取りCydiaというアプリを使える状態にしてから「Mobile Terminal」というアプリをインストールする必要があります。

 

初代iPadを脱獄するやり方がわからない方は以下のリンクを参照。

初代iPad(iOS5.1.1)を完全脱獄!いちばん簡単なやり方を解説
初代iPadの活用の幅を広げるために、 今回は「脱獄」と呼ばれる操作を行ってみました。 (Jailbreakとも言います。) 今までこの操作を行わなかったのは、 なんか難しそうだという先入観があったことと ...

 

脱獄してCydiaが使えるようになったら検索タブで「mobileterminal」と検索。

後はインストールするだけ。

MobileTerminal

MobileTerminal インストール

インストールが完了するとホーム画面にアイコンが追加される。

これで使えるようになった。

Mobile Terminal アイコン

 

これが操作画面。

コマンドの使い方はUNIXとだいたい同じです。

例えば「ls」と入力すればファイルとディレクトリの一覧が表示されるし、「cd」と入力すればディレクトリを移動できる。

MobileTerminal 操作画面

MacOSのターミナルと使い方が似ているので、Macで使ったことのある人なら問題なく使いこなせると思います。ただ違いとして大文字と小文字の区別が必要な事やコマンドの使い方が若干異なる部分もあります。

 

全く使った事のない人でも心配無用です。

「UNIXコマンド」や「mobileterminal コマンド」などでググればだいたいの事はできます。

 

ファイル構造とかもコマンドを使って全て見る事ができるので今までとは違った楽しみ方も可能です。

 

画面は横向きにする事もできます。

使いやすい向きで使うといいでしょう。

基本、ソフトウェアキーボードで操作できるようになっていますが、冒頭の画像のようにBluetoothキーボードを使用する事もできます。画面を大きく使いたい人にはおすすめです。

ちなみに僕が使っているBluetoothキーボードは1,000円程度の安価なものですがとても使いやすいですスマホにも接続できます。

スマホ用にBluetoothキーボードを買ってみた
スマホで長い文章を入力するのって結構大変じゃないですか? 短いものなら別に気にならないんですが、 長い文章だとスムーズにいかないのでかなりしんどいと感じていました。 なのでラクに入力できるようになる...

 

 

あと「iFile」という脱獄アプリを併用して使う事をおすすめします。

これはiOSのファイル構造をビィジュアルに表示するアプリです。

コマンドだけだとファイルの位置などが把握しづらいですがこのアプリを使うとわかりやすくなります。

iFile

「MobileTerminal」と同様、脱獄アプリですのでCydia経由でインストールできます。

活用してください。

 

最後まで読んでくれてありがとう!

このブログでは生活に役立つ価値ある情報を発信しています。

この記事が誰かの役に立てれば嬉しいです。

気に入ったらぜひシェアをよろしくお願いします!

アプリ・ツール タブレット
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事をシェアする
更新情報を受け取る
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
こちらの記事もおすすめです
人生を100倍豊かに生きる秘訣

コメント

タイトルとURLをコピーしました