もう高音域も怖くない!歌を上手く歌えるようになる方法

歌を上手く歌えるようになりたい人は読んでください。

もしかしたら高音域の部分がうまく歌えないということでしょうか?

この悩みをもつ人は結構多いのではないかと思います。

というか最近のJ-POPはほとんどほとんど高音域で構成されているといっても過言ではないですね。だからどの曲も最後まで歌いきる事ができない。

この音域の問題をクリアしないとどうにもならないんです。

 

でもご安心ください。

今回はそれを解決する方法を紹介します。

しばらくの期間実践する必要はありますがとても簡単です。

実は僕も歌の高音域が出ないタイプでした。

一番見せ場のサビの部分がうまく歌えないのは本当に残念ですね。

 

でもそんな僕も簡単なボイスレーニングをする事でこの問題を解消する事ができました。

本当にあっけないほど簡単でした。

ボイストレーニングというとどっか専門の人に習うというイメージがありますが、僕がお薦めするのはそんな費用のかかる事ではありません。

 

この方法はほとんど金がかかりません↓

 

やり方は以下の本に書いてあります。

電子書籍版がオススメです。Kindle Unlimitedの読み放題プランを使っている人は対象本なので実質タダだからです。

CD付きの本ですが、Kindle版の場合はCDの代わりに音源をダウンロードする形になります。

 

本のタイトルは1週間で3オクターブの声が出せると書いてありますが、実際は1週間では無理です。これは本にも書いてありますが、練習方法を1週間でマスターできるということです。

 

実際の効果

さて、気になる効果ですが、

僕の場合はこの本に書いてあるボイストレーニングをやり始めてから約1ヶ月ぐらいで効果を実感し始めました。

毎日ではなくサボる日も多かったですが、それでも1ヶ月ぐらい経ったある日わかりました。

 

最近好きでよく聴いているback numberの曲をYouTube見ながら歌っていたのですが、その時、高音域の部分をラクに歌えるようになっている自分に気づきました。

いつの間にかできるようになってた、そんな感じです。

これには自分でも驚きました。

この本に書いてあるトレーニング方法はすごいと思った。

 

ボイストレーニングのポイント

本の最初のほうに書いてありますが、リラックスして行う事が重要です。

緊張は声帯に影響を与えるからです。

 

やり方を覚えたらあとは毎日やるだけですが、順番としては、

  1. チェストボイス
  2. ファルセット
  3. 声帯のストレッチ
  4. ブレイクポイントの解消

という順番でやるといいです。

一番最初にチェストボイスをしっかり発声しておくと後の部分がやりやすいです。

無理の無い範囲で出来るだけ毎日行います。

継続して行えばミックスボイスもいつの間にかできるようになっています。

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

このブログでは生活に役立つ価値ある情報を発信しています。

この記事が誰かの役に立てれば嬉しいです。

気に入ったらぜひシェアをよろしくお願いします!

健康 / 能力 書評
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事をシェアする
更新情報を受け取る
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
こちらの記事もおすすめです
人生を100倍豊かに生きる秘訣

コメント

タイトルとURLをコピーしました