スポンサーリンク

【投資はこれ1つで充分】失敗しない資産運用のやり方

投資お金

投資については人によって言う事がいろいろですが、本当に成功する方法はシンプルです。

今日は失敗しない投資のやり方を紹介します。

僕もこのやり方で行っています。

多くの人の考えている投資とは株やFXなどを安く買って高く売るみたいな方法だと思います。

でもそれは投資ではなく投機です。

ギャンブルと同じです。

そのやり方だとたまたまうまくいく人もいるだろうけど、失敗する確率が高いのでやめといたほうが無難です。

本物の投資は資産を形成するという視点に立って行います。

目先の相場は追わず長期するやり方になります。

失敗しない投資を行う前の準備

必要なものは以下のとおりです。

  • ネット証券の口座(楽天証券がいい)
  • ネット銀行の口座(楽天銀行がいい)
  • NISAの口座(つみたてNISAを利用、ネット証券で手続きして作成)

とりあえずこれらを準備しましょう。

なぜ楽天証券がおすすめするかというと楽天ポイントを資金と同じように利用できる点が便利だからです。楽天ならではのメリットです。

楽天銀行の口座は絶対必要というわけではないですが、あればリアルタイム入金ができて便利です。

なぜNISAの口座を作るのかというと税金がタダになるからです。

普通に株などの取引きで収益を得ると20%ぐらいの税金がかかってきますが、NISAの口座を使って取引を行うとこれらの税金を払わなくて済みます。

NISAの口座は利用しているネット証券で手続きして作成します。

証券口座を楽天で作ったのなら楽天証券でNISAの口座を作る事になります。

つみたてNISAを選択します。

(ちなみにNISAには通常のNISAとつみたてNISAがあって両立はできませんので作る前によく考えてから行ってください。)

NISA口座を作る際に本人確認できる身分証明書やマイナンバーが必要になりますのでこれらも用意しておきましょう。

NISA口座を作る前に準備しておくもの
  • 本人が確認できる身分証明書(免許証のコピーなど)
  • マイナンバー通知書またはマイナンバーカード

免許証の提出は画像をアップロードして行う事ができますので、手続き自体は簡単です。

税務署の審査に1~2週間かかりますのでとりあえず待ちましょう。

よっぽどのことが無い限りは普通に審査は通ると思いますが、もし通らなかった場合は過去にNISA口座を作った事がないか調べてみましょう。

無事にNISAの口座が作成できたら次に進みます。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を積立購入する

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)とは投資信託の種類のひとつです。

ファンドともいいますね。

なぜこれにするかというと以下の理由です。

  • 管理手数料が最安値レベル
  • これ1つで全世界に分散投資できる

目論見書を読むと書いてありますがeMAXISシリーズはどこよりも手数料を安くするという事を掲げています。将来、他のファンドの手数料が安くなった場合はそれよりも安くなるように調整するそうです。

株でポートフォリオを自分で組むのは大変ですが、あと常に値動きを気にしていなければいけないのも大変です。

ですが優秀なファンドを利用すればそれらの苦悩はすべて解消できます。

eMAXISシリーズは本当に優秀ですし、バランス型はさらに○○ショックなどが来ても影響を受けにくいです。

基本的に世界経済全体は年月とともに拡大し続けています。

だから世界経済そのものをインデックス化したファンドに投資すれば安全確実に資産を形成できるわけです。

だいたい投資は年利3~5%ぐらいがいいところです。

それ以上になるとリスクが高くなってきます。

5%は少ないと感じるかもしれませんが、元本が1000万なら年50万増えます。

翌年は1050万に対しての5%です。

複利の力は偉大です。

あとは稼ぐ力そのものを鍛えて投資できる金額を増やす事です。

サラリーマンなら副業です。

基本的にeMAXIS Slimのバランス型だけ買っておけばOKですが、好みでS&P500などを組み合わせるようにするのもいいと思います。

S&P500といえばウォーレン・バフェットです。

バフェットさんはまだ生きていますが遺言で以下のように書いています。

「私のアドバイスはこの上なくシンプルだ。現金の10%を米国の短期国債に、残る90%を超低コストのS&P500のインデックスファンドに投資しなさい。ヴァンガードのファンドがいいだろう。この方針なら、高い報酬のファンドマネージャーを雇うどの年金基金、機関、個人の出す結果より長期にわたって良い成績を上げられると思う」(拙訳・ぐれあむ勉)

2014年の手紙(原文)は話題を集めました。

ドルコスト平均法で買う

ドルコスト平均法とは長期間に渡ってちょっとずつ買い足していく手法です。

リスクを大幅に軽減できます。

例えば今日買った株が明日大暴落する事も時にはありますね。

でもちょっとずつ買い足していくやり方なら平均化されますしいつかは収益が損失を上回ります。

そのために長期投資を行うのです。

投資信託のいいところは毎日100円だけ投資するという事も可能です。

普通の株だったらこんな事無理ですが投資信託なら可能です。

自由に使える資金が少ないサラリーマンの人はこの仕組みを大いに活用しましょう。

継続は力なりです。

たとえ毎日ちょっとだけの投資でも、そこには複利の力は働いてくれます。

いつかは大きな富をもたらしてくれるでしょう。

(アインシュタインは複利は20世紀最大の発明だと言っています。)

 

説明不足だったかもしれませんが、失敗しない投資方法についてまとめてみました。

それではまた!

最後まで読んでくれてありがとう!

このブログでは生活に役立つ価値ある情報を発信しています。

この記事が誰かの役に立てれば嬉しいです。

気に入ったらぜひシェアをよろしくお願いします!

お金
スポンサーリンク
\ シェアする /
\ 更新情報を受け取る /
関連記事
人生を100倍豊かに生きる秘訣

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
タイトルとURLをコピーしました