I-O DATAの「GV-HDREC」昔のビデオテープをMP4ファイルに変換できる

ビデオテープ 最近買ったもの

この前買ったIOデータ社のキャプチャー機器の話の続きです。

PC不要でゲームの録画ができるキャプチャーボードを買ってみた
キャプチャーボードという機器を買ってみました。 ゲームのプレイ画面を録画するためです。スマホの場合はアプリだけでいいんですが、SwitchやPS4、WiiUなどの据え置き型のゲーム機の録画には特別な準備が必要です。 僕が買ったの...

ゲームの録画用に買ったのですが、ゲーム以外でもいろんな機器から画像と音声を取り込む事ができる事がわかりました。

 

例えばビデオテープとか。

ビデオテープ

今までアナログで録画されていた番組などをパソコンなどでも読み込めるMP4ファイルに変換する事ができます。

 

昔はテレビ番組をビデオテープで録画してましたね。

ものが捨てられないタイプの人だとけっこうたくさん家に録画したビデオテープがあるかもしれません。

うちもそうです。

自分のではなく家族のものですが。。。

大量にあって困っていました。

どれぐらいあるかというとダンボール10箱分くらいはあります。

ダンボールの山

 

自分の所有物だったらすぐ捨てる事ができるのですが、家族とはいえ他の人のだとそういうわけにいきません。

 

今回買ったIOデータ社のGV-HDRECにこれらをコピーする機能がある事を知った時はちょっと嬉しかったですね。マジで大量にビデオテープがあるので。。。

ビデオテープ1個1個が大きいので場所取りますし。

捨てられないってのは厄介です。

 

何はともあれ素晴らしい機能です。

どんどんビデオテープをパソコンなどでも再生できるファイルに変換していきます。これで家の中もだいぶスッキリします。

 

「GV-HDREC」を使ってビデオテープの中身をキャプチャ録画する方法

やり方はとても簡単です。

まずビデオデッキからテレビに繋いでいる赤・白・黄色のコンポジット端子をビデオチャプチャーに繋ぎます。こんな風に↓

「GV-HDREC」コンポジット端子

つなぐ穴はは本体の端です(画像参照)

この本体と繋いでいる短い赤白黄色の線は付属されています。

この線とビデオ側の線をつなぐわけです。

システムメニュー>ビデオ入力でコンポジットを選択

「GV-HDREC」ビデオ入力

ビデオデッキでテープを再生

テレビ画面にビデオの内容が表示される

あとはゲームを録画する場合と同じで録画ボタンを押すだけです。

テレビのリモコンを使って操作する場合は赤ボタンです。

録画を止めたい時も同じボタン。

 

SDカードでもUSBでもどれでもいけるので好きなメディアを使ってください。

大容量の外付けハードディスクも可能です。

 

ビデオテープをコピーする場合の記録モードは自動的にSD画質になります。

記録モード SD画質

SD画質だとファイルサイズもそんなに大きくないのでかなりたくさん録画できます。

なので容量を気にせずどんどん使っていきましょう。

 

まとめ

物を捨てられないという悩みを持つ人は多いと思います。

この機器はそんな人にちょうどおすすめですね。

買ってからちょうど2週間くらいになりますが、特に不具合もなく使えています。

もしこの記事を読んで興味を持った人は安心して買えばいいと思います。

(万が一、壊れたとしても国産のメーカーなので安心です)

 

以上です。

このキャプチャー機器はとても役に立っています。

 

コメント